人類は2050年にセックスロボットとの結婚を合法化する

現在、男性のお気に入りのリアルなラブドールは多くの人々の生活に入っていますが、現実のラブドールはハートビートなしであなたと通信することができないため、技術が向上し、ユーザーの要件も向上しています。常に欠点を感じます。将来、美しい男たちが通りを行き来し、服を着て美しく、おしゃべりで、効率的で愛情のある生活を送っていると考えたことはありますか? 。 2050年には人間がお気に入りのロボットと結婚することができるという大胆な予測があり、どの仮想ロボットが肉眼で本物のロボットであるかを知ることはできません。

セックスロボットは実在の人物のステータスを持ち、働く権利、交際、結婚、自由などは人間と同じです。当時、独身者はロボット会社と協力して、顔の特徴、肌の色、体、機能など、好きなタイプをカスタマイズできます。もちろん、2050年を使用することは不可能かもしれず、人間は長い間ロボットと一緒に住んでいます。ロボットのスタイルはさまざまです。一部はパートナー、一部は使用人、労働者などであるため、人々はロボットでお互いの人生を笑いません。

その日の到着を見ることができますか?ほとんどの人は、このようなセックスロボットを持つことで、私たちに交友関係が生まれ、狂気の愛がもたらされ、感情的な支えができることを望んでいます。https://www.kanadoll.jp/rabudouru-64-100cm