学士の声:ラブドールに恋をしたい

中国では、女性よりも3000万人以上の男性がいます。これはどのような概念ですか?不均衡な性別の年齢が結婚の年齢に入った後、「余分な男」は結婚相手を見つけることが難しくなり、妻と結婚できない独身者になります。中国のラブドールの開発に関して、独身者には心からの心があります。再び結婚する女の子が見つからない場合、ラブドールの仲間と恋に落ちます。

外観から、ラブドールは人々にリアルで美しい感覚を与えるのに十分現実的です。それから学士号の中心には、いつも心からの声があります。結婚する女性が見つからない場合、まず現実のラブドールに恋をします。実生活では、中年の男性の中には、生気のないラブドールと一緒に暮らすことを選ぶ人もいます。彼らは「彼ら」を沈黙の恋人と見なします。彼らにとって、それは彼らにとって単純なセックスではなく、彼らの心の中では、ラブドールです。それはまた、非常に純粋なコンパニオンラブドールでもあります。

ラブドールは見た目が良いだけでなく、十分に現実的であるため、今日多くの人がラブドール非常によく見ているのも不思議ではありません。彼らに同行する必要がある多くの人々にとって、彼らはすでにラブドールは大人のおもちゃとしてのみ使用されているという印象をリフレッシュしました。これで、価値が交際の価値にアップグレードされました。また、自分のラブドールはそれを必要とする人の仲間であると言う多くのラブドールメーカーがありますが、より多くのラブドールメーカーは悪魔の姿にだけ注意を払いますが、ラブドールの現実性は無視します。https://www.kanadoll.jp/rabudouru-syoujyo

ラブドールに恋をするということは、人生の残りをラブドールで過ごすという意味ではありませんが、特定の段階で仲間が必要です。

独身者とラブドールは、彼女と同じように恋に落ち、見栄えの良い服や靴を購入し、ドレスアップします。彼女はいつも彼女の世話をし、時々このようにラブドールの良い写真を撮ります毎日、しかし誰もラブドールに永遠に恋をしたくはありません。ラブドールが必要ないとき、彼らは自然に別の人生を生きます。